どこでもGO

こんな所に行ってみました、あんな所に行ってみました的な情報発信をしていきますね。基本、実際に行った所のみブログします。現場でないとわからないような情報発信を心掛けます。

どこでもGO カババスってなんだ? 山中湖へダイブ!

f:id:kataryuu:20201017213001p:plain

                            山中湖のカババスHPより借用

カババスってなんだ?

水中と陸上の両方で生活する動物の王者カバから名付けられた、船と車の水陸両用車です。現在、山中湖とお台場で活躍しています。

カババスは全部で4種類あります。

1号機はアメリカ製でしたが、2~4号機は日本製。ここ山中湖には、1,2,4号機が動いています。今回乗ったのは1号機です。

4種類の内、なぜか一番水上での速度が早いのは1号機なんです。

   

●所要時間

ツアーは45分です。内、湖上で船としているのは30分です。開始時刻の10分前にはチケット売り場前に集合なので、お土産なども考え、滞在時間は1時間30分でしょう。

  

流れに沿って、ポイントを解説しちゃいますね。

 

1.乗り場(チケット売り場)に行く

森の駅旭日丘に「山中湖旭日丘バスターミナル」があります。その2Fにチケット売り場があります。そこには駐車場があって無料で駐められます。

森の駅旭日丘の建物裏にも駐車場みたいな広めの場所がありますが、そこはカババスの駐車場なので一般車は駐められません。気をつけてください。 

f:id:kataryuu:20201017205017j:plain

森の駅旭日丘 この2Fにチケット売り場があります

 

2.チケット購入 

大人¥2300、子供¥1150。土日休日は混むので事前予約が必要です。一日9回ツアーがあります。平日なら乗れるとは思いますが、事前に予約サイトで状況を確認した方がいいです。今はコロナ対策で1回の乗車人数を20名ぐらいに絞っていますので、小グループでもはいると、希望時間に乗れなくなります。 

f:id:kataryuu:20201017205215j:plain

乗船希望の時刻のチケットを購入

 

 3.準備

 まずはシアタールームで迫力ある映像で気持ちをアップ、アップ!カババスの魅力もふんだんに見せてくれます。大自然へGO!この勢いで乗車!乗船中はもちろん、最初から最後まで元気のいいおねえさんが、ジャングルクルーズ姿で盛り上げてくれますよ。 

f:id:kataryuu:20201017205407j:plain

説明ビデオを見て気分を盛り上げよう!

 

4.乗車

カババスの前で記念撮影!マスクはずして、はい、チ~ズ!

飛行機みたいなタラップをのぼって乗車。 

f:id:kataryuu:20201017205559j:plain

 

5.山中湖へダイブ! 

皆でカウントダウン!ザッブ~ンで山中湖へ突入! 

f:id:kataryuu:20201017205748j:plain

カババス、行きます!

 

6.船上から富士山の風景を楽しむ 

緊張がはしった後はゆっくり船からまわりの景色を楽しみましょう!時速12kmなので、のんびりです。

湖上にいる時間は30分。横に遊覧船「白鳥の湖」が見えると思いますよ。実は、カババスのデザイナーは、「白鳥の湖」と同じデザイナー水戸岡鋭治さんなのです。 

f:id:kataryuu:20201017205924j:plain

 

7.再上陸 

スクリューからタイヤにうまく切り替わるかの不安も・・・問題なく再上陸。

 

8.下車 

下車したら、車の後ろにまわって、スクリューを見てみましょう。普段見る事はない乗り物なので、いろいろ発見!

乗車する時記念撮影した写真でミニカレンダー(¥1100)ができています。

カードサイズは無料でもらえますので、お忘れなく! 

f:id:kataryuu:20201017210018j:plain

 

●山中湖のカババス オフィシャルHP

http://www.kaba-bus.com/yamanakako/

 

●山中湖のカババスの公式YouTube映像、これを見ればカババスに乗らざるおえなくなります!めちゃ楽しい!

https://www.youtube.com/watch?v=YpZOYEMt6ME&feature=emb_logo

 

じゃらん:「宿名・キーワードから探す」に「カババス」で検索すると、カババスチケットの付いたお得な宿泊プランがゲットできます。

じゃらんnet