どこでもGO

こんな所に行ってみました、あんな所に行ってみました的な情報発信をしていきますね。基本、実際に行った所のみブログします。現場でないとわからないような情報発信を心掛けます。

どこでもGO 海老名SAのトイレは最先端 公共トイレなのに疲労度を測定してくれる!多言語対応おもてなしトイレ!

トイレ!

日常生活で一番数多く行く場所ですよね。なので、なおのこと快適に過ごしたい!

最近はいろいろな所で、キレイなのはもちろんの事、さらに一工夫したトイレが増えてきています。海老名サービスエリアのトイレもその一つで、外国人も今後さらに増加すると言う環境下、運転疲れの方々も多い高速道路ならではの特徴のある、最新式トイレです。

 

中日本高速道路NEXCO中日本)では、2005年より、「おもてなしトイレプロジェクト」を実施しています。今回その一環として、2019年12月下旬に海老名SAの上り下りそれぞれに最新式トイレを10台ずつ設置しました。

 

驚愕の四大機能を装備しています。

 1.タブレット端末

2.多言語対応

3.使用後アンケート機能

4.疲労度測定機能

 

 1.タブレット端末 

操作パネルはタブレット端末になっています。それを手作りの金属ケースに入れて壁に固定してあります。USBでの給電とWiFiらしきカールアンテナがついています。

タッチパネルなので非常にわかりやすく、操作性もいいです。

便器はTOTOのウォシュレット アプリコットPです。

f:id:kataryuu:20201023175931j:plain

 

2.多言語対応 

なんと!14の言語に対応しています。 

・日本語

・英語

・中文繁体(はいたい)    中国語、中国人にとっても難解な昔ながらの漢字

・中文簡体(かんたい)    中国語、繁体字を簡略化した漢字

・ハングル語         主に、韓国と北朝鮮で使用されています

アラビア語

・ロシア語

・フランス語

・ドイツ語

・イタリア語

スペイン語

ベトナム語

インドネシア語

・マレー語 

いくつか英語での画面表示を紹介します。 

f:id:kataryuu:20201023180908j:plain

f:id:kataryuu:20201023181112j:plain

f:id:kataryuu:20201023181211j:plain

f:id:kataryuu:20201023181242j:plain

f:id:kataryuu:20201023181317j:plain

 

3.使用後アンケート機能

 使用後にアンケートが表示されます。

とても悪い、悪い、普通、良い、とても良い の5段階評価です。

感じたままをタッチして下さいね。 

f:id:kataryuu:20201023192456j:plain

  

4.疲労度測定機能

 便座に座るだけで、疲労度を測定してくれます。

便座内に振動センサーが6個ぐらい埋め込まれており、それが血管の振動を検知し、心拍の間隔から疲労度を推定するしくみです。この技術自体は既に病院等で使用されています。

 

左最上部の「疲労度測定」にタッチすると、疲労度を測定してくれます。

f:id:kataryuu:20201023192711j:plain

 最初に自分が今どのように感じているいかを入力します。疲れていたので、「疲れている」を選択しました。年齢を入力後、測定には約60秒ほどかかる旨の説明があり、「測定する」をタッチすると、測定がはじまります。 

f:id:kataryuu:20201023192749j:plain

 測定中はじっと座っています。

f:id:kataryuu:20201023192903j:plain

心拍の状況が表示されています。

f:id:kataryuu:20201023192941j:plain

約60秒すると、結果が表示されます。 私が測定した時は長時間運転をしていたので、「疲れています」でオレンジ色の結果となりました。他には、「疲れていない」で緑色、「やや疲れている」で黄色の結果がでます。

f:id:kataryuu:20201023193019j:plain

「疲れている」と出たら、無理せず、より安全運転でお願いします。

  

海老名サービスエリア 上り 東京方面 オフィシャルHP

https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=9