どこでもGO

こんな所に行ってみました、あんな所に行ってみました的な情報発信をしていきますね。基本、実際に行った所のみブログします。現場でないとわからないような情報発信を心掛けます。

どこでもGO 三島スカイウォーク お楽しみポイントはここだ! ジップライン・バギーなどアクティビティをプラス! 日帰りツアーもあり

こんにちは!どこでもGOです!

三島スカイウォーク!全長400m、日本一長い歩行者専用の吊橋です。2015年12月14日に箱根西麓にできました。

f:id:kataryuu:20201102104936j:plain

吊橋から眺める富士山が素晴らしい事はもちろんですが、アトラクションも充実しており、一日過ごせる場所です。箱根に近いだけに観光客の減少を心配して、三島市が中心となり作られた、アクティビティが充実している観光地です。

効率のいい回り方や、ポイントをご紹介しますね。 

●駐車場

無料です。400台収容と、十分広いので満車の心配はないでしょう。

三島駅から路線バスで25分がありますが、8時ぐらいから、16時まで、1時間に1本ですので、車が便利です。

 ●入場料

大人¥1100、中高生¥500、小学生¥200です。

この他にアクティビティ料金がかかります。

例:ロングジップスライド¥2000、ゴーゴーバギー¥4500、セグウェイ¥4900、ふろっく(ふくろうカフェ)¥1100、全て税込み

目 次

  

1.ラグジュアリートイレ ですっきり!

 駐車場に車を駐めた後、入場券を買う前に、まずはラグジュアリートイレで身支度です。なんと、建設費2億円だそうです!

最新設備ではないですが、清潔で、広く、高品質、おちつけるトイレです。

女性トイレには、日本庭園もあり、パウダールームも充実です。 

f:id:kataryuu:20201102104616j:plain

きれいな花柄のペーパー、ここまでするとは!

f:id:kataryuu:20201102104436j:plain

ゴージャス?ちょっと、ケバイが・・・

 

2.入場券購入 

入場券売り場の手前(無料エリア)に、ギフトショップ、スカイガーデンがありますが、帰りに寄りましょう!まずは、南エリアにある南ゲートから入場です。

f:id:kataryuu:20201102104806j:plain

有人チケット売り場、まあ、ふつう・・・

 

3.吊橋 を渡ろう!絶景の富士山!

 軽い登坂を進むと、吊橋全景が見えてきます。

フォトポイントは、吊橋右の展望台です。ここからの吊橋は全体がいい角度で見れてすごく美しい!富士山も写るので全景が撮れるベストポジションです。

その後、吊橋正面にあるスカイウォークの立札の前で記念撮影です。

f:id:kataryuu:20201102214723j:plain

いよいよ、渡ります。途中で立ち止まって、どれぐらい揺れているか確認です。思ったほど、揺れてないですよ。下を見てみましょう!最大70mの高さですので、足が震えますね。右手に、ロングジップスライドをやっているのが見えるので、手を振りましょう!絶叫?歓喜?恐怖?の声が聞こえます。

 

吊橋は、日傘、雨傘は禁止ですが、ベビーカー・車いすは通行可能です。 

f:id:kataryuu:20201102105019j:plain

車いすでも通行可能、ハイヒールは気をつけて

 

4.ロングジップスライド で絶叫スライド! 

一般的には、ジップラインと呼ぶと思います。

土日はかなり混んでいます。予約はできません。なので、受付をしても開始時刻が遅くなる(1時間後とか)可能性があります。所要時間は45分です。開始してから、つまり、ハーネスを付け始めてから滑り終わるまでの時間です。

ハーネスを付けるのはスタッフの方がやってくれるので問題ないです。

靴はスニーカーですね。貸し靴(¥500込)はあるので、サンダルとか、ハイヒールでもOKです。

往路は吊橋を滑り抜けるコースで300m、復路は富士山に向かうコースで260mです。

復路のスタートはスタッフがいませんが、簡単なので問題なし!ちょっとの勇気が必要です。

3名までの同時スタートが可能です。慣れている人は撮影も可能ですが、カメラ落とさないようにね。

着地の時の写真が欲しい方は、前の方に頼みましょう。往路では前の方が依頼者の着地を撮影し、復路では飛ぶ順番を入れ替えるとお互いに写真が撮れます。 

f:id:kataryuu:20201102105331j:plain

10名ほどを1グループとして運営しています

 

www.youtube.com

 

5.ハートのチャーム で愛を誓う? 

アクティビティを待っている間に、ハートのチャーム(¥200込)に願い事を書いて、木をハートでいっぱいにしましょう。 かざぐるま(¥300込)もあります。 

f:id:kataryuu:20201102105611j:plain

チャームでいっぱいになった神木、近くに脚立もあるので高い所も可能

 

6.ゴーゴーバギー で大興奮! 

アトラクションは、セグウェイ、アスレチックなど、他にもありますが、今回はバギー(¥4500込・1時間)を選びました。

スタッフが丁寧に操作法を教えてくれます。簡単です。

舗装路で練習後、林の中のオフロードを走ります。車体は200kg、150ccのエンジン、重いハンドル、体をいっぱい傾けながら操作します。ひっくりかえらないと分かってはいるものの、転倒しそうなスリルに楽しさ大爆発!

最高に面白いです!あっという間の1時間です。

4回/日、4名/回 なので、土日祝日は予約必須です。平日は前日までネットで予約状況がわかるので参考にして下さい。

f:id:kataryuu:20201102105728j:plain

ペダルはない、右ハンドルにアクセルレバーあり、左右にブレーキレバー、バックも可能

 

7.スカイガーデン で花に囲まれ、食事でも 

天井は花のシャンデリアで埋め尽くされています。最高にきれいです。その下にはテーブルが置かれているので、花を眺めながら食事を楽しめます。

 

食事でお勧めは、PAOLINO(パオリーノ)でモチっとしたピザ生地に具を入れた揚げピザ「三島パンツェロッティ」。食べた事のないおいしさです。

 

濃厚なソフトクリーム、星★ソフト(¥500込)が、入場券売り場でもらえる、¥50割引券で食べれます。星の部分が金平糖ですが、もうちょっと開発に努力が必要ですね。

お土産も充実しており、三島地場産や箱根・富士山関連みやげがいっぱいです。

 

 

f:id:kataryuu:20201102105854j:plain

f:id:kataryuu:20201102105941j:plain

注文後、作ってくれるので5,6分待つと、アツアツのが食べられます
*1">

f:id:kataryuu:20201102110114j:plain

ちょっと、見かけ倒れ・・・

 

 ●食 事

・北エリア(橋渡った後)であれば、アトラクションの待ち時間にピクニックカフェ(ロッジ風の小屋)でバスケットを買って屋外で自然を感じながら楽しめます。

 また、北エリア中央の広場には、唐揚げなどの出店が4軒出ていました。

・南エリア(橋手前)であれば、スカイガーデンで花に囲まれながら可能です。他には、森のキッチン、SKYWALK COFFEEもあります。 

f:id:kataryuu:20201102110254j:plain

スカイガーデン内、真ん中はフードコートになっています

 

ここには、今回紹介できなかった、セグウェイフォレストアドベンチャー、ふくろう・小動物カフェ ふろっく(直接さわれて、写真も撮れる)など、魅力たっぷりの施設がたくさんあります。

一日楽しめる所なので、是非行かれたらいかがでしょうか。

   

●三島スカイウォークオフィシャルHP

https://mishima-skywalk.jp/

 

クラブツーリズム

日帰りから、宿泊を伴うツアーなど、三島スカイウォークが含まれたツアーがたくさん設定されています。旅行会社はいっぱいありますが、ここまで設定ツアーが多いのはここだけです。

検索方法:

始めの画面で、1画面分ぐらい下がると、検索画面があります。「さらに条件を追加する+」をクリックして、「キーワード検索(観光地等)」に「三島スカイウォーク」を入力するとツアーが表示されます。

クラブツーリズム バスツアー  

 

 

*1:+_+