どこでもGO

こんな所に行ってみました、あんな所に行ってみました的な情報発信をしていきますね。基本、実際に行った所のみブログします。現場でないとわからないような情報発信を心掛けます。

どこでもGO 軽井沢千住博美術館 軽井沢で一番 併設カフェでこだわりパン 割引券情報あり

こんにちは!どこでもGOです!

先日、軽井沢に行って来ました。とても素晴らしい美術館を見つけましたので、紹介したくてたまりません!

 

千住博美術館です。

千住博氏は東京、京都、ニューヨークを拠点として精力的に制作活動を続け、ヴェネツィアビエンナーレ絵画部門で東洋人として初めて名誉賞を受賞、いま世界で最も注目されている作家です。

 

美術館の建物は、ディオール表参道など数々のユニークな建築で有名な西沢氏の設計で、感動ものです。なんと、床面の傾斜が建設当時の土地の起伏をそのままにしているのです。普通は更地にして、土地を削って、平行にしてから建てますよね。建物からして、自然と文化の融合地、軽井沢と一体となっているのです。 

f:id:kataryuu:20201114202837j:plain

 

f:id:kataryuu:20201114202933j:plain
f:id:kataryuu:20201114203002j:plain
建物はミュージアムショップ、中央右端のドアがベーカリーカフェへの入口

 

   ★ 目 次 ★

1.展示作品鑑賞 で感動

2.ザ・フォールルーム で瞑想

3.カラーリーフガーデン で季節を知る

4.ベーカリーカフェ でこだわりパンをほおばる

5.ミュージアムショップ で小物を買物

6.ギャラリー棟 で特別展示も

  

1.展示作品鑑賞 で感動

 多くの方はが好きではないでしょうか?私は大好きです。

自然に囲まれた中で、轟々と音をたてて降りそそぐ様はすばらしいですよね。1/fゆらぎに身をまかせ、α波いっぱいの世界で、身が清められる思いがします。彼の作品はそんな滝をずっと追い続けています。どの作品も素晴らしいだけでなく、ゆるんだり、温かくなったり、ぼーっとしたり、時には、鳥肌がたったり、いろいろなストーリーが感じられます。すごくわかりやすいのも気に入っている点です。モノトーンで描かれた滝からはいろいろなメッセージが感じられます。 

f:id:kataryuu:20201114204534p:plain

 

2.ザ・フォールルーム で瞑想 

展示室奥に地下への小道があります。地下の宮殿、The Fall Room です。

そこには、横幅15m程にわたって滝があります。時間と共にうつりゆく滝をプロジェクターと特殊スクリーンを使ってダイナミックに描いています。ある方は、同じ軽井沢にある白糸の滝を、またある方は、ナイヤガラの滝を、またある方は、理想郷をイメージするかもしれません。目をつむって全身で感じて下さい。神秘的なアート体験ができます。

f:id:kataryuu:20201120093855p:plain

時間と共にうつりゆく滝を眺めていると引き込まれます(軽井沢観光協会HPより拝借)

 

3.カラーリーフガーデン で季節を知る 

展示室から、外にあるリーフガーデンを見る事ができます。

四季折々の色を見せてくれます。150種類を超えるピンク、イエロー、パープル、シルバー、レッド等の美しい樹々・草花の共演。展示室内にもところどころに吹き抜けのガーデンがあります。訪れた時の自然と、滝の作品と調和がとれていて、いい雰囲気です。 

f:id:kataryuu:20201120092445p:plain

 

4.ベーカリーカフェ でこだわりパンをほおばる 

美術館本館外に、こだわりパンで有名な軽井沢の老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」のパンが食べられます。毎朝、本店より運び込まれます。気に入ったら、軽井沢銀座商店街の真ん中あたりに本店があるので、豊富な種類の中から選んではいかがですか? 

f:id:kataryuu:20201120092553p:plain

豊富な種類のパンがそろっています

 

5.ミュージアムショップ で小物を買物 

美術館限定のオリジナルグッズや、千住博の著書、セレクトグッズなど多彩なアイテムを取り揃えています。私はいつも記念に一品は必ず買って帰るようにしています。かわいい物がみつかるかもです。 

f:id:kataryuu:20201120092707p:plain

何か1つ買って帰ると、後で思い出が湧き出ます

 

6.ギャラリー棟 で特別展示も 

不定期で、外にあるギャラリー棟で別の展示を行っている場合があるので、のぞいて行きましょう。駐車場のわきにあります。入館料はとらないと思うので、お気軽に。 

f:id:kataryuu:20201120093009p:plain

駐車場をはさみ、美術館の隣脇の別建物です

 館内撮影が禁止でしたので、館内写真はオフィシャルHPより拝借しています。

 

 ●基本情報 

1.アクセス

中軽井沢駅から2km弱、軽井沢駅からだと5km弱 です。無料駐車場があります。

2.開館時間    9:30~17:00

3.休館日     火曜定休日

4.入館料     ¥1500

5.バリアフリー  館内はバリアフリーです。車いす4台の無料貸出もあります。

6.所要時間    1時間~1時間半ぐらい

7.割引券     オフィシャルHPで¥100引き、5名まで

 

●軽井沢千住博美術館オフィシャルHP

https://www.senju-museum.jp/

 

 いかがでしたか、軽井沢へ行くと、軽井沢銀座でショッピング、食事、後、景色を見るで終わる事多くありませんか?たまには美術館へも足をのばして下さい。

現地でのアクセスを考え、車が多いかと思いますが、アーバスだと行き帰りが楽ちんで、なんたって安い。新幹線だと、東京~軽井沢が1時間です。

 

クラブツーリズム

日帰りから、宿泊を伴うツアーなど、ツアーがたくさん設定されています。今なら、あの万平ホテル宿泊の1泊2日のバスツアーが、GO TOトラベル利用で非常にお安く行けます。

検索方法:

始めの画面で、1画面分ぐらい下がると、検索画面があります。「さらに条件を追加する+」をクリックして、「キーワード検索(観光地等)」に「軽井沢」

クラブツーリズム バスツアー  

 

 ●日本旅行

行き帰りの交通とホテル宿泊のフリープランがたくさん設定されています。軽井沢プリンスホテルもお値打ちで泊まれますよ。

検索方法:

PC:右側の縦長の検索ウィンドウから、目的地:甲信越、長野県、上田・戸倉上山田・軽井沢

スマホ:「甲信越」のところから、例えば、「JRセットプラン」で「検索条件を設定する」

【日本旅行】インターネット限定だからできる格安&お買い得なプランが満載  

 

 じゃらん

千住博美術館の入館券がセットになったプランがあります。

検索方法:「宿名・キーワードから探す」に「千住博美術館」で検索

じゃらんnet